ガンダム00 第9話「大国の威信」感想

前回、ソレスタは武装解除を要求してきたテロ組織の拠点を呆気なく特定し、壊滅させる。
その中で刹那はアザディスタンの貧乏姫にこれまた呆気なく正体をばらし、ティエリアとの紛争の種を蒔くことに余念がない。
世界の紛争の原因を武力で叩き潰すソレスタだが、その組織内の紛争の種も順調に育ち続けるのだった。

アバン。
誰かの墓参りをするロックオンさん。家族か何かかな?
花を供えようとすると、先客がいた模様。現状誰だかは分からないけど、ロックオンには心当たりはある模様。
刹那にはマリナと沙慈、アレルヤにはソーマとキーになるキャラが出始めているが、まだロックオンに対応するキャラは出てないよね?
今出てるキャラの中で思い当たる人と言えば…コーナーさん?

Aパート。
まずはソレスタの影響の説明。
4ヶ月が経ち、武力介入回数は60回を超えたらしい。
結果、AEU(ヨーロッパ)とユニオン(アメリカ)は自分たちの領域内以外は関与しないことに決定し、とりあえずの静観を決め込む。
そんななかでも強硬な敵対姿勢を変えない人革連は、ついに大規模なソレスタ掃滅作戦に出る。
司令官は「ロシアの荒熊」セルゲイ・運昇・スミルノフ中佐、作戦目標はソレスタの壊滅とMSのろ鹵獲(ろかく)。
その大作戦に向けて、士気を高揚させると同時に視聴者にアピールするためにセルゲイは演説を打つ。
しかし、石塚運昇声で演説されると、ヨブ・トリューニヒト氏の扇動に聞こえて、なんかうさんくさく感じてしまう自分は未だに銀河英雄伝説中毒だな。
画像


その頃、ガンダム4機は宇宙にいる母艦・プトレマイオスで一斉整備中。
なぜ1機づつ…とまでは言わないが、交代制で整備しないのかは不明。
ウーン、番組開始時からは想像もつかないほど丸くなったアレルヤのつっこみから察するに、スメラギさんの指示なのか?
イヤイヤ、そんなバカな。何しろ、かなり優秀な「戦術予報士」らしいのだから、攻められたらかなりマズイそんな状況をわざわざ作らない、よね?
整備中、「手伝う」という申し出を「整備士の仕事をとらんでくれ」と(遠回しに「邪魔だ」と言う感じで)断られた刹那が廊下を進んでいると、その途中にいつも通り不穏な目をしたティエリアが。
こりゃまたいきなり銃でも向けるかと思ったけど、今回はスルー。くそ、紛らわしいな。
こんな殺気立った無愛想コンビと食事する羽目になったオペレーター・シエラが息が詰まるほど楽しく過ごしてる頃、ロックオン24歳がフェルト14歳をナンパ中。
フェルトの両親は既に亡くなっていて、ソレスタの第2世代ガンダムマイスターだったらしい。
彼女の年齢とかから察するに、ロックオンらの2世代前くらいかな?
ガンダムマイスターだってことも第1級の極秘事項だったはずだが、それは知っているにも関わらず、何があったのかは守秘義務とやらで教えてはもらえなかったらしい。
フェルトは両親の遺志を継ぎたくてソレスタの活動に参加しているらしい。
そんな彼女の様子にこれはチャンスと見たロックは、自分の本名は「ニール・ディランディ」、アイルランド出身で両親はテロで死んだと明かす。

そうこうしてる内にセルゲイ石塚は双方向探査装置を自国の静止衛星領域全体に配置して、ソレスタの居場所の特定。
…ところで、なんでこの人はプトレマイオスが宇宙にいるって知ってるんだろ?
それとも、いるのかどうかまでは分からないけど、ガンダム1機くらいは宇宙にもいる可能性が高いと見ての行動なのか?
でも、何度も行うのは難しいほどの物量をつぎ込んでるみたいだし、そんな一か八かって感じではないように思えるけどなぁ。
ま、それは置いといて、発見したからにはスピーディーに作戦開始するのは兵法の基本とばかりに、輸送艦4機にMSを詰め込んでの発進準備。
その中には5話の出撃で暴走し、危うく宇宙ステーションの一部を地球に落とすところだった超人・ソーマ・ピーリス少尉の姿も。
しばらく見ない間にすっかりエロいノーマルスーツになって…。暴走のペナルティにしては、実に目に嬉しいことですな。
画像


さて、休憩を終えてブリッジに帰ってきたシエラは、自分たちがすでに発見されてることを知る。当直を変わってもらっていた男は気づかなかったようだが…。
これ、当直が一人な管制システムにしては穴がありすぎるんでないの?

Bパート。
だらけきっていたプトレマイオスクルーも、発見されたもんだからと、急いで対応中。
まずは、整備状況の確認。
エクシアの整備は終わってるものの、デュナメスはまだだった。追加装甲と脚部ジェネレーターが駄目らしい。足なんて飾りですよ!とは行かないか、やっぱり。
そこで、先に整備が終わってたらしいキュリオスとヴァーチェを陽動として二手に分け、先に発進させる。
次に、自分たちの位置を特定されるのを避けるため、電磁波の影響で通信空白地帯になっている発電衛星へ向かう。

それに対してセルゲイは4隻の輸送艦の内、MSを降ろして空にした3隻の内2隻をそれぞれ発進したガンダム2機に向かわせ、残り1隻と発進させたMSを母艦の方へと差し向ける。

それを見たスメラギさんは敵の動きが予測と異なることに焦る…って、敵がどう動いても合わせられるようにプランを練ってる訳じゃないのか。大丈夫か、この作戦指揮官は。
ま…まぁ、それはともかく、彼女の予想では陽動を見破った敵は戦力分散をせずに一直線にトレミー(プトレマイオス)に向かってくるはずで、先に発進させたガンダム2機にその背後を突かせたかったらしい。
でも、ただの囮じゃなくて、2機を同時に後方展開させるつもりなら、スピードが遅いヴァーチェを先に出すべきじゃないのかなぁ。
まぁともかく、ヴァーチェとキュリオスが戻ってくるまで、約6分と予想。それまでは武装が全くないトレミーと、近接戦に特化しているために広大な宇宙空間にはいささか不向きなエクシアと、宇宙でも足が無いと固定砲台状態なデュメナスの2機で戦線を維持しなくてはならない。
…明らかに配置ミスな気がするのは、俺の気のせいか?

で、母艦を守るガンダム2機は奮戦するものの、今までと違ってなぜか攻撃が当たらない。
どうやら、人革連側のMSは距離を取ってガンダムの攻撃を避けることに徹し、時間を稼ごうとしている様子。
さらに、艦内ではシエラがちょっと攻撃が当たっただけでキャーキャー騒ぎ出し、役立たずどころか邪魔者と化している上、予想が外れまくっているスメラギさんも呆然としてしまっている始末。まさに大ピンチ。

その頃、電波障害で通信が不通になっているせいで、嵌められたらしいことは分かっていても状況がつかめていないガンダム2機は、素早く空の輸送船を片付けて母艦へ戻ろうと急進する。
しかし、その進路には無数の機雷が配置されていて、またしても足止めを喰らってしまう。
陽動の目的は母艦から離れたガンダム2機を焦らせ、その進路選択の幅を狭めることで罠に誘い込むことが目的だったみたいだ。
そこを狙ってソーマのタオツーを中心にした人革連本隊が向かってくる。

次回予告。
糸のようなものに巻き付かれて、身動きが取れないキュリオスとヴァーチェ。
キュリオスはともかく、ヴァーチェの方は誰が捕まえたんだろ?
顔が見えないキャラがいたから、またMAが出てくるのか、それともセルゲイかな?
二兎追う者は一兎をも得ずになっちゃいそうな気がするから、キュリオスだけに絞った方が成功しそうだが、今度はアレルヤが暴走だか覚醒だかするようなので、ま、どうなることか。

あらら?何か今回は批判が多めになっちゃったね。
う~ん、これまでは多少の粗は勢いで余り気にならなかったけど、今回はちょっとご都合過ぎるところが見えちゃったからかな。
こりゃ前回の予告で期待したほど戦闘が派手じゃなかったせいかな。
それとこれまでにもその兆候はあったけど、プトレマイオスのブリッジ要員、作戦本部の素人臭さも鼻についたな。
予報が外れた時の対策が甘く、その上戦術予想がちょっと(?)外れただけでえらく動揺する(そう言えば、以前には犠牲が出たことにも動揺してたな…)戦術予報士、今まで色々やってきたのに自分の身が少し危険に晒されただけで必要以上に怖がって動けなくなるオペレーター、ブリッジ要員の当直時の緊張の足りなさ、危機察知システムの穴と、こいつらは作戦指揮には向いてないんじゃないのか?というくらいやばいと思うんだけど、どうでしょう?
でもまぁ、長いシリーズ、こういう時もあるわな。
何だかんだと文句を書いてしまったが、それでもまだ楽しいところの方が多いので、次回以降の持ち直しを期待したいところ。
がんばれ~!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 機動戦士ガンダム00  第9話

    Excerpt: さてさて今回はなかなか盛り上がりましたねこういう主人公側がピンチになる話は面白いですただ戦術や政治話に比べていまのところ人物ドラマがちょっと浮いちゃってかんじちゃうんだよなぁ・・・とりあえず冒頭での現.. Weblog: にき☆ろぐ racked: 2007-12-02 20:24
  • ガンダムOO 第9話 『大国の威信』感想

    Excerpt: イキナリスーツ姿のロックオン兄さんの墓参りシーンから始まりましたよ! しかも「あの人」って誰!?やっぱり家族でしょうか? そんな兄さんの本名が明らかになったり、それ☆すたの人間模様が交錯した第9話.. Weblog: またつまらぬものを書いてしまった racked: 2007-12-03 00:03
  • 人生再起動FX批判!?

    Excerpt: 「人生再起動FXプロジェクト2008」↑時給2万5000円↑たった1日1時間。外貨保証金取引で50万稼ぐ盲点。FXのカラクリという情報商材を批判している人は、FX=高レバレッジを実施する!と考えている.. Weblog: 人生再起動FX批判!? racked: 2007-12-03 02:35
  • 機動戦士ガンダムOO 第9話「大国の威信」

    Excerpt: 機動戦士ガンダム00の第9話を見ました。機動戦士ガンダム00 DVDvol.1第9話 大国の威信雨の中、花束を手にお墓参りにやって来たロックオン。「一体、誰が…?もしかして、あの人が…?」既にお墓には.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2007-12-03 07:58
  • 優良出会い系サイト情報満載!出会いポータルサイト「さきがけ!!出会い塾」へようこそ。

    Excerpt: 優良出会い系サイト情報満載!出会いポータルサイト「さきがけ!!出会い塾」へようこそ。 Weblog: ,ガンダム00 第9話「大国の威信 racked: 2007-12-04 12:16
  • 知っている…知っているぞッ!!

    Excerpt: 機動戦士ガンダム00 #9 『大国の威信』感想 乙女座も炭酸も出てこないと、さすがに物足りなくなってきました(死どっちかは必ず出してほしいなと思う(`ω´) ※以下、ネタバレ感想 いきなり墓参り.. Weblog: Ondul Blog ver.2.07 racked: 2007-12-07 10:42